2015年07月

2015年07月22日 09:31

イメージ 1
                 炎暑でもこの凄さで
 暑さに負けず生長する野菜を見ていると、その生命力の旺盛さに植物の底力を覚える。数年前から農業を生業とした私の手はごつごつと骨太になり、顔は赤銅色に、腰は少し曲がりかけ、手足は時おり痛むようになったが、それとは裏腹に心は弾み、気持ちは自然に溶け込んだ生き方も出来そうになった。

 農業の実践と管理をやることになったお陰で、これを知る者は、これを好む者に如かず。の言葉通り、野菜の生育状態の観察眼も少しは身に付き始めた。特にニラの生命力は驚くものを持っており、丈が日に2センチも伸長する。どこにそのような秘密があるのかと根の周りを掘ってみると真っ白なひげ根が大地一面に張りめぐされ、しかも土中深くまで伸びていた。

 禾本科の雑草でニラのように生長の早い種もあり、牛馬はこの草の栄養価の高いことを本能的に嗅ぎ取り好んで食べる風景を少年のころによく見かけた。ニラの持つ甘味やほのかな苦味みなどは、病害虫に負けぬよう生長するための自己防衛策としてや子孫を残すための成分であったり、そのお陰でニラはいつも健康体で育っている。その構成成分はニラを常食する私たちの体調にも直接関与し多く食べた人ほど、健康を維持されるのも、ニラの力強さの成分がそのまま体内で働くからであろう。

私は、このニラが好きで毎日でも食べたい。そんな希望から山形山農場で栽培を始めた。ニラを食べて健康とは大げさだが、ニラの成分は間違いなく私たちの自律神経を整え、体調をコントロールしているはずです。その成分は肌に艶をもたらし粘膜はしなやかになり、抗がん作用にも強いβ―カロチンや機能の活性に働くビタミン、ミネラルといった重要な物質も多く持っている。

ニラやネギの硫黄化合物の臭気を嫌う人も多いが、臭い成分は加熱すると抑えることが出来、苦手な人もニラと油揚げ、ニラとワカメ、ニラとおかか等、ニラは加熱で甘味が増し豚肉など入れると子供たちも喜んで食べてくれる。スタミナ野菜としてのニラは夏こそ毎日食べ、お隣より元気でいられたらうれしくなる。
.


2015年07月15日 09:06

イメージ 1
イメージ 2

  どうしてこんなに仲良しなんだろう。昆虫の世界でも仲良し兄妹がいるものです。赤い花がきれいに咲く睡蓮の葉裏に登り、兄妹トンボの幼虫は羽化を揃って始めました。

 しばらくビオトープで羽を整え、やがて連れ立って大空へ飛翔です。初飛行でありながらベテラントンボのようにスイスイ飛び回る姿などは可愛い本能を持っているものです。

   農場内には彼らの大好物がいっぱいあり健康な親トンボになって、数週間後には、ふるさとのビオトープに帰り、卵を産んでくれるはずです。それまでは、大空でいっぱい遊び良いパートナーを見つけてください。


★ 真夏になると無臭ニンニクのバイオレットの花が畑一面に咲き誇る。今年は400球ほどの花が白い雲の下で輝いた。来年はもっと多いバイオレットを咲かせたい。

 無臭ニンニクは朝昼晩食べ続けても匂わず体力を消耗する夏の優良食品だ。体力を落とすと、体内に潜んでいた病根が現れて体調を崩す結果になる。夏こそポリフェノールやビタミンが豊富に含むものを積極的に食べるといい。

 ニンニクやトマト、キュウリ、ピーマン、ナス、スイカにメロン、何でも、もりもり食べて健康を維持しよう。















..


ギャラリー
  • コメと野菜と鶏卵と
  • 色の濃い葉物野菜は危ない
  • 食はいのち 希望を語り学ぶ
  • 感謝と涙の一年でした
  • ウバユリの願い
  • 大粒でうまいコメが誕生  『新開発米 やまがたびより・元気長寿米』
  • コオロギの食欲に脱帽
  • 試食で味を高める
  • 美味しい野菜は高栄養価