2013年10月

2013年10月16日 10:25

イメージ 1
 
  昨日、無臭ニンニクと有臭ニンニクの播種を済ませた。今日の16日は超大型台風26号が関東から東北、北海道にかけ猛烈な暴風雨になると警報された。
 
 雨が降る前にマルチを張り播種しておかないと雨が降ってからでは遅くなってしまう。畑がズブズブになりしばらく播種ができない。マルチが飛ばされたら昨日の作業は失敗となるが、成功だとニンニクは適期に播種したことになり降雪前には15センチほど生長し丁度良い冬越しになる。この辺は賭けになるが天候相手の路地栽培にとっては仕方のない決断。
 
 無臭ニンニクは有臭ニンニクに比べ臭いは極端に少なく食べた後のニンニク臭も気になならない。またニンニク臭の苦手な人でも、このニンニクなら大丈夫という人が多い。だから朝昼晩いつでも疲れを感じたら食べることが出来、それがうれしい。
 
 臭いが少ない分、滋養力は低いのでは、と気にする人もいたが、その心配はなさそうだ。ネットでいろいろ調べるとビタミンB1の吸収力に優れ疲労を回復させる力が強いという。それに無臭ニンニク特有の成分であるスコルジンは血液をサラサラにする働きがあり血流が早まり体調や思考の回転も良くなる。血圧や動脈硬化を心配する人にとっては日常的に食べて欲しいのがスコルジンにんにく。
 
  がんばって働く人や健康に配慮している人には無臭,ニンニクをおすすめしたい。有臭ニンニクでも味噌汁に入れて2分くらい沸騰させると臭い成分が飛びサクサクとした歯ざわりで美味しくいただける。
 
★台風26号、伊豆大島では大変大きな被害が発生したとTVで放送中です。関東や東北地方においても被害報告が放映されています。 被害に遭われた皆さまには心からお見舞い申し上げます。
   
 、


2013年10月04日 07:38

hイメージ 1
 
 風車が秋風に乗ってクルクル回っている。のどかでいい。作業のペースも翼の回転にあわせてゆったりとしてくる。仕事中に音楽を聴くことはないが、読書をしながら:望郷のバラード:などを流していると、いつの間にか副交感神経が働きゆっくり読んでいることもあり、それと同じ現象が身体中でおきていた。
 
 今日の仕事は収穫後の残差の片づけだったが、風力発電機の翼がそよ風を受けて静かに回転するのが見える。そんな場所で働いていたせいか、いつもの疲れかたと今日は違う。
 
 日々の合間に仲間たちと手造りした造形物が農場内に設置してある。日時計もビオトープも造った時の思いが込められており、それが癒しとなって心身を支えてくれるからうれしい。
 
 . 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ギャラリー
  • コメと野菜と鶏卵と
  • 色の濃い葉物野菜は危ない
  • 食はいのち 希望を語り学ぶ
  • 感謝と涙の一年でした
  • ウバユリの願い
  • 大粒でうまいコメが誕生  『新開発米 やまがたびより・元気長寿米』
  • コオロギの食欲に脱帽
  • 試食で味を高める
  • 美味しい野菜は高栄養価