2012年11月

2012年11月02日 04:55

 
 猛暑が終わりホッとしたつかの間に冬が近づいて来た。この農場は豪雪地帯なので毎年2メートル以上の雪に覆われる。
 
 幹や枝に積もった雪の重みに耐えられず折れてしまう木も多い、雪解けの頃には野兎が現れ軟らかな樹皮をを持つ幼木は食べられてしまう。
 
 里山には自然の厳しさがあり、囲ってあげないと幼木は生き残れない。
 
 
 
 
イメージ 1


ギャラリー
  • コメと野菜と鶏卵と
  • 色の濃い葉物野菜は危ない
  • 食はいのち 希望を語り学ぶ
  • 感謝と涙の一年でした
  • ウバユリの願い
  • 大粒でうまいコメが誕生  『新開発米 やまがたびより・元気長寿米』
  • コオロギの食欲に脱帽
  • 試食で味を高める
  • 美味しい野菜は高栄養価