2008年10月

2008年10月14日 07:24

日曜日には新潟県や宮城県の人達が大勢参加してくれたので稲刈りを終らすことが出来ました。

去年までは殆ど無肥料状態で作ってきたが、今年は発酵鶏糞を投入し6kgの窒素成分を施した。しかも育苗から本田生育期間中にはミネラル液も数回葉面撒布しているので去年よりは収量が多くなってもおかしくはない。

只、残念だったのは合鴨を引き上げてからコナギとヤナギダテが猛烈に繁茂した。ヤナギダテは手で抜き取ることができたが、コナギは手のつけようが無い。繁茂のひどい箇所は案の定、分けつも草丈も足りない。
完全に栄養をコナギに奪い取られた。

それでも杭の本数が去年より多いので分配量は増えるとおもう。みなさんご苦労さんでした。

ギャラリー
  • コメと野菜と鶏卵と
  • 色の濃い葉物野菜は危ない
  • 食はいのち 希望を語り学ぶ
  • 感謝と涙の一年でした
  • ウバユリの願い
  • 大粒でうまいコメが誕生  『新開発米 やまがたびより・元気長寿米』
  • コオロギの食欲に脱帽
  • 試食で味を高める
  • 美味しい野菜は高栄養価