2007年05月

2007年05月29日 21:23

 例年だと、天候を心配しながら秋の豊穣を祈るものだが、今年は何か複雑なものを心に感じる。
数十年前、アジアの余剰農産物の薩摩芋などをアルコール発酵させエネルギーに利用しようという報道に賛成したことを覚えているが。

 最近、世界の限られた農地にバイオエネルギー用農産物を栽培しガソリンにして販売しようという農産物輸出国の考えには、自給率40%の国の人間として賛成しかねる。

 さて、田植えが無事終了しました。今年は若者達が参加してくれたお陰で賑やかなさつきだった。
久々に少年の頃の田植え模様を想い出し、みんなでやる手作業農業こそ人と人との絆を深める文化である。手植えの温もりを実感した。

2007年05月21日 05:11

去年の12月から遊ばせていた腰の筋肉がしっかりなまけものになり先週炎症を起こし痛くてしようがない。
病院で緊急治療をお願いし、去日は温泉で一日ゆったり。長い休養に入る冬期間は意識して腹筋や背筋を動かす運動をやる必要を強く感じた。患って気付く身のいたわり。
27日の田植えまでは回復。

2007年05月08日 04:36

イメージ 1

5月1日に定植した「キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー」順調に生育。定植後3、4日に雨が降る予定だったが一昨夜ようやく降雨になる。
キャベツ、ブロッコリーは旧暦1月十六夜に播種、カリフラワーは旧暦2月の新月に播種した。3種ともアブラナ科なので管理は大きく変わりないのだが、「続々旧暦から」を読んでみると、新月に播種した作物は病害虫におかされないとある。それでは半月待って種を蒔いてみた、はたしてどうなるか。

ギャラリー
  • コメと野菜と鶏卵と
  • 色の濃い葉物野菜は危ない
  • 食はいのち 希望を語り学ぶ
  • 感謝と涙の一年でした
  • ウバユリの願い
  • 大粒でうまいコメが誕生  『新開発米 やまがたびより・元気長寿米』
  • コオロギの食欲に脱帽
  • 試食で味を高める
  • 美味しい野菜は高栄養価